ハイヤーセルフの計画を知るイニシエート占星術!【宙星祝屋(そらほぎや)】若夏(わか)先生にインタビューしました!

宙星祝屋(そらほぎや)

みなさんこんにちは。電話占いpipopa編集部ジェンティルです。今回は、占星術をメインに活動されている占い師【宙星祝屋(そらほぎや)】若夏(わか)先生にお話をお伺いする事が出来ました。

幼少時の経験や占い師になろうと思ったきっかけ、海外での出会いなど色々興味深いお話が聞けましたので、気になる方は是非このページでチェックしてみてくださいね!

【宙星祝屋(そらほぎや)】若夏(わか)先生のプロフィール

【宙星祝屋(そらほぎや)】若夏(わか)先生

1969/6/12 イギリス生まれ
生まれて最初の記憶はハイハイを始める頃。目の前に何かお気に入りだったものがちらちらしていて、欲しくて仕方ないのになかなかたどり着かなくて、すごく辛くて悲しかったのを覚えている。
4才で横浜に移住。流暢だったらしいQueen’s Englishはすっかり忘却の彼方に。妖精(?!)を見たり、予知夢を見たり、デジャブを経験したりUFOを目撃したり、植物と会話したり、マヤやインカ、エジプトの文明に興味を持ったり、、。オカルトブームの時代に小学生低学年期をカトリックの学校で過ごし、剣道を習いながらも、密かに裾のすり切れたラッパずぼんや編み上げの厚底サンダル、ティアドロップ型のサングラスに真ん中分けの長い髪に憧れていた。

10~12才の多感になり始めの時期をヨルダンに暮らす。International Community School in Amman, Jordanに通い、大らかな雰囲気に育まれつつ自由奔放に過ごし、万国通用型の英語を学び直す。同級生にはヨルダン・ハシミテ王国の当時の王太子の長女、Princess Rahma bint Hassanが在学していた。
また、現地の数々の巨大な遺跡に感銘を受け、ヨルダンや周辺国の遺跡や史跡巡りに連れていってもらう。長期夏休みには旅好きの母に連れられヨーロッパも周る。
ある日、町のスーベニアショップで不思議な形のシルバーのペンダントヘッドを見つける。母に訊ねると、それが12星座をかたどったものだったらしく、その時初めて自分が”ふたござ”なのだと知る→ますます欲しくなり、お年玉で買い求めた。双子に憧れていたので自分は双子じゃないのにふたご座と知り、嬉しかった。間接的ではあるが、これが星占いに興味を持つきっかけになった。

小6の夏に帰国。2年半振りに復帰した母校にて、登校日の朝礼で、制服を着た黒髪の集団がぴっちり整列しているのに仰天し、違和感を覚えた。精神的なジプシー感にとりつかれる。
この頃いとこのお姉ちゃんにトランプ占いを教えてもらい、カードを使った占いに手を染める。

中学生になり、突然ステンドグラスに目覚め、週末に鎌倉のステンドグラス教室に通う。学校では中学、高校と聖歌隊に所属、歌うことが生み出すカタルシス効果に陶酔。
中1の時に、クラスの友人がタロットを持ってきて、初めてタロット・カードを知る。興味を覚え、占い雑誌の付録についていた切り抜きのカードで自分でも占いを始める。
中3で美大を目指そうと決心。高校進学と同時に美大受験対策の為にアトリエに通い始める。その他生徒会活動に参加したり、他校の男の子たちとバンドを組んだり、と学業以外のことには(笑)とても真剣に取り組む日々。

大学受験に失敗し、1年間の浪人。学生証の無い身分にいたたまれなくなり、所在なさげオーラを出してトボトボしていたら、とある新興宗教にひっかかる。心配した親が支部に怒鳴り込んでくれて、無事足を洗う。

翌年、その年に開設されたばかりだった、青山学院女子短期大学芸術学科に記念すべき第一期生として入学。第一希望ではなかったので、複雑な心境で入学したのにも関わらず、入学したその日に当時在学されていた彫刻家・掛井五郎氏と魂の震えるような衝撃的な出会いを果たし、あっという間に芸術学科に心酔する。

五郎氏の生き様に強烈に感化され、それまではデザイナー志望だったが、芸術家志望に90度程、方向転換する。五郎氏に、”おいっ、不良!”などと叱咤されつつも、羽を伸ばして青春を謳歌。学業に制作活動にバンド活動に、と様々な分野で充実した日々を送っていたので、肝心の必修科目であったフランス語の単位を落としてしまい→短大を3年かけて卒業。
卒業と同時に、とあるユニットでボーカリストとして一度デビューを飾るも、一年であえなく解散。その後、レコーディングスタジオや新宿にある某大手デパートのフレグランス売り場でアルバイト。
この頃、藤沢の東急ハンズで1JJタロットカードに巡り合う。1JJで占うと何故かよく当たる気がして、カードにも相性があることに気づく。職場の友人相手にタロットで相談に乗るように。
1995年に、Miss Lolitaに青山のVision Networkを紹介され、Fat music、共存、Las Chicasを渡り歩く。Las Chicas時代に、当時の一部クラブシーンに現れたサイケなネオヒッピーたちに触発され、眠っていたヒッピー魂を揺すぶられる。

1996年、結婚。ひとり目出産後、今後の自分に不安を感じ、葛藤する。
インターネットの世界を知り、ホームページ作りに没頭。その頃知り合ったチャット仲間に、女は30才からだよ、と励まされ、辛い時期を脱出。徐々に服や生活スタイルに変化が起き始める。
双子を出産後、今度は雑誌の占いのページが全然当たらなくなり、どこかで自分の運命の歯車が狂いだしているのでは?と焦りを感じ、本格的に西洋占星術を勉強してみようと思い立つ。独学に限界を感じ始めた時に折良く、雑誌でアカデメイア・カレッジを知り、入学。西洋占星術とタロットを専攻。

2003年12月に占い師家業、旗揚げ。現在に至る。 引用元:宙星祝屋

それでは、インタビューにまいりましょう!

若夏(わか)先生にお話をお伺いしました!


初めまして。電話占いpipopa編集部のジェンティルと申します。よろしくお願い致します。
初めまして。よろしくお願いします!

さっそくですが、占い師を志すきっかけとなった出来事などあれば教えて下さい。

小学生時代から占いに興味を持ち、中学生の頃からは星座占いを通して人物観察をしていました。社会人になってからは、タロットを使って職場の方々の相談に乗るようになりました。それでもプロの占い師を目指そうと考えたことはありませんでした。
結婚して子育てに追われる中、ある時期から雑誌の星占いが当たらなくなっていることに気づき「運命の歯車からこぼれ落ちたということ?!」と焦りを感じました。当たらなくなってしまった原因を究明したくて、本格的に西洋占星術の勉強に取り組むことにしたのです。
2年ほど勉強を続けて独学の限界を感じ始めた頃、占いの専門学校があることを知りました。その頃には子供たちがいずれ巣立つことを念頭に置いていたので手に職をつけておこうと考えていましたが、自宅にいてもできるお仕事のひとつとして占い師の可能性を探っていました。
専門学校にプロ養成コースがあったので、2年間通ってみっちりと勉強して、在学中にそのままプロデビューへと至りました。
占いの専門学校を経て、プロデビューされたんですね!

占いのメリットやおすすめポイントを教えて下さい。

悩みごとやご自身の人生の意味などが客観的に理解できるようになることです。
また、直面している出来事の中にご自身の学びのテーマを見出すことで、主体的に問題解決に取り組むことができるようになります。

若夏先生は、どういった占術や相談がおすすめでしょうか?

【占術について】
わたしは西洋占星術で占います。西洋占星術は、宇宙の惑星たちと地球に生きるわたし達の関係性を読み解いていく占星術です。
例えば身近なところでは、新月や満月が海の生き物たちに影響を与えていたり、1年というサイクルの中で、太陽の日照時間が植物たちの成長サイクルと密接に関わっていたりします。
日照時間が伸びれば植物はぐんぐん育っていきますし、日照時間が短くなると成長を止めて次の春の身支度を始めます。このように自然界は惑星たちの動きと連動しています。
西洋占星術では、ある惑星が特定の位置にくる時期にその惑星が呼びかけているテーマ、及ぼす作用といったものを知ることができます。その時々にわたし達が直面するできごとの中から、何を学び取ればよいのかが読み取れるのです。
また、惑星たちの運行速度は決まっているので計算をすれば位置を割り出すことができます。その時々の配置を調べれば、過去に起こった出来事の意味も解き明かせますし、未来についても予測を立てることが可能です。

【ご相談内容について】
まずはホロスコープからご自身の素質、考え方の癖、魂が目指してきた目標や人生の大まかな傾向などを洗い出してご自分についての理解を深めます。それに対して、天界の惑星たちが何を呼びかけてきているのかをご相談内容に照らし合わせて、そこから対応策をアドバイスしています。

なるほど~。ご丁寧にありがとうございます。西洋占星術、奥が深いですね!

占いを行うにあたって、心がけている事を教えて下さい。

わたしは、占いというツールを使ったカウンセリングを行っています。ご自分の生き方に向き合い、人生にどう取り組んでいけばよいのかを考えるきっかけを、占いセッションを介して提供しています。
その際、『占い』を使ってリーディングした答えを一方的にを伝えるだけにならないよう心がけています。それは例えて言うなら、算数の問題の『答え』だけを教えるようなものだからです。
答えだけ教えてもらっても、算数の問題を解けるようにはなりませんよね。でも問題の解き方を学べれば、自分で答えを導き出せるようになります。繰り返し取り組めば応用する力も付きます。
ホロスコープから読み取れるその方の行動パターンや考え方の癖をお伝えし、それらをどのように修正していけば良いのかをアドバイスしています。こうすることで、トラブルを呼び込むパターンをご自身の力で徐々に解消していけるよう、クライアントさまの自立に繋げていけるメンタリングを常に心がけています。

イニシエート占星術について、教えて頂けますか?

イニシエート占星術は、わたしが西洋占星術を通してお伝えしているメッセージの世界観をタイトルにしたものです。
イニシエートという言葉には「始める」「起こす」といった意味がありますが、その他に「手ほどきをする」「伝授する」「奥義を伝える」という意味もあります。
スピリチュアル界では、わたし達は肉体という物質的な器に魂という精神性を宿している存在だと考えられています。わたしは物質世界を司るエゴセルフ(自我)と、精神世界を司るハイヤーセルフ(魂)と理解しています。
一人ひとりに宿っていても、目には見えない、耳にも聞こえない精神世界の主役である「魂」ですが、その魂を宿した存在であるということを自覚しながら生きている状態を「覚醒した」状態と呼ぶことができるでしょう。
わたしが提唱している「イニシエート占星術」では、この「魂」の側面からホロスコープを読み解き、人生をより精神的に充実させ、深い満足感を得て豊かに生きるためのヒントをお伝えしています。
「魂の側面からホロスコープを読み解く」、めちゃめちゃ興味あります!

若夏先生の座右の銘を教えて下さい。

“Dare to be Different.” 『敢えて異なっていく』
これは、わたしが占い師としてスピリチュアル世界を歩き始めた時期に、アメリカのクリスタルヒーラーでお師匠の故ジェーンアン・ダウ女史から頂いた言葉です。
個性を磨き唯一無二の存在になることが「ワンピース」の確立で、それがこの世界にできる最大の貢献だとわたしは考えているのですが、裏を返せば「唯一無二」という状態は、他者から理解や共感を得にくい状態でもあります。
誤解をされても、理解をされなくても、自分にしか顕すことのできないギフトをこの世界に体現し続ける。これはとても勇気が必要なチャレンジです。
弱気になって自信を喪失しそうな時に、心の支えとなってくれている言葉です。

これまでの鑑定で印象に残っているエピソードなどあれば、お答えできる範囲で教えて頂けますか?

若い友人でもあり、彼女の推薦でご主人もご紹介頂きご夫婦で個人セッションのクライアント様でいらっしゃった方についてですね。
この仕事を始めた当初からの方針で、1回のセッションでも完結できるよう、お伝えできるメッセージは全て出しきった状態でセッションをクローズしています。それを反映しているのか、わたしのクライアントさんの場合、例えリピートして頂く場合でも年に数回。多くの方は数年単位のブランクの後、再びご連絡を頂いています。
彼女の場合も、SNS上でのコメントのやり取りは続いていたものの、個人セッションを承ってから5年の月日を経て、ある日突然プライベートメッセージをしてきてくれたのが2020年の年初のことでした。末期の状態の癌を患っていることが判明しました、というご報告でした。
告知を受けた彼女が真っ先に思い出したのが、5年前に受けて頂いた星解きセッションの際にわたしがお伝えしていたメッセージ内容だった、あの時のメッセージはこのことだったのか!と驚いたと同時に、覚悟が決まりました、ありがとうございます。という内容のメッセージでした。
直後に世界中が陥ったコロナ禍の中、病院にお見舞いに行くことも許されず残念ながら再会は叶いませんでしたが、その中でもメッセージのやり取りをさせて頂きました。最後に交わしたメッセージから10日後、ご主人から訃報が届き、共通の友人と一緒にお別れの挨拶に伺うこともできました。
彼女もスピリチュアル世界に従事している方でしたので、病との向き合い方も主体的で、現代医療とオルタナティブ医療を並行して様々なチャレンジに前向きに取り組んでいたご様子でした。ご自身の闘病生活をブログ上でも公表していましたが、その中で星解きセッションを受けにいらした時の記録を、ご自身の感想とともに書き残してくださっていました。わたしにとっては彼女から預かったギフトです。
わたしの占いカウンセラーのキャリアの中でも、この先、非常に重要な意味合いを持つことになるだろう経験だったと感じています。

最後に、読者へのメッセージをお願い致します。

わたしのセッションを受けに来られる方は、重要な局面を迎えたタイミングでいらっしゃる方が多いようです。
また、セッション中お話をしていく中で、クライアントさまの「魂」に代わってお伝えしているのだろうなぁ、と確信することが多々あります。
セッションが必要だと感じる方は、どうぞその直感を信じて勇気を出してお申し込みください。あなたの背中を押すこととなるメッセージをお届けするセッションとなるはずです。

独自の「イニシエート占星術」を用い、魂の側面からホロスコープを読み解く若夏先生。数年越しにご連絡をいただく相談者様もいるほど、リピーターも多いです。

オンラインでのイニシエート占星術も承っていますので、この機会に是非、ご相談されてみてはいかがでしょうか?

若夏先生、本日はどうもありがとうございました!

若夏先生に相談してみる

【全国版】当たる占い師関連記事

インタビュー記事
西洋占星術が当たると評判!【里みさき】先生にインタビューしました!

続きを見る

インタビュー記事
完全予約制で当たると評判!【龍占堂】龍珠(リュージュ)先生にインタビューしました!

続きを見る

インタビュー記事
神戸市で当たると評判の【占いハウスILLU-MINE~イルミネ~】蘭花先生にインタビューしました!

続きを見る

当たる電話占い&当たる占い師特集!

電話占い ランキング 1

人気サイトで探す 初回特典 在籍占い師 料金が安い 相談内容で探す 復縁 縁切り・縁結び 占術で探す チャネリング タロット 夢占い 電話占いランキングを今すぐ確認 占いファンの女性の皆さん、はじめま …

復縁に強い占い師ランキング 2

今回は、数ある電話占いサイトの中から選りすぐりの「復縁の相談に強い占い師」をランキングで紹介していきます! 成功率が低い復縁も、敏腕占い師の鑑定を受ければ確率が上がること間違いなし! まずは、占い師を …

不倫や略奪愛に強い占い師ランキング 3

今回は不倫相談に強い電話占いと占い師をまとめて紹介していきます! 「禁断の愛」…。いけない事だとわかっていても、ついついやってしまう不倫。特に女性側に多く、独自アンケートでは日本人女性の2 …

© 2021 当たる電話占いランキング|口コミで人気のおすすめTOP30【電話占いpipopa】